芸能

映画『新解釈・三国志』主演の大泉洋と劉備を比較してみた!

202012月に公開する映画『新解釈・三国志』に劉備役として出演する大泉洋さん!

出典:shinkaishaku-sangokushi.com

福田雄一監督の作品に初出演する事でも注目されている映画ですね。

さてこの映画、新解釈とタイトルに付いてるくらいだから、
今までの三国志とは違った演出や表現をしてくるのでしょう。

まぁ、福田雄一さんが監督するのだからまともじゃないよね(;^_^A

なので今回は大泉洋さんと歴史上の劉備を比較してみようと思う!

『新解釈・三国志』の大泉洋と歴史上の劉備の容姿を比較!

まずはホントの劉備の画像を見ていただこう。
もちろん1500年以上も前の人物なのでイメージ画しかないが。。。↓

出典:japan.fandom.com
出典:ja.wikipedia.org

続いて大泉洋さんの劉備↓

出典:shinkaishaku-sangokushi.com

まず絵的に違うのが体の横幅ですね・・・っと言いたいところですが、
イメージ画の方は既に劉備が皇帝となって偉くなっている時であり、
大泉洋さんの方はまだ将軍くらいの時であり、裕福さに違いがあるんですよ。
だから横幅に違いはあるかと。

似ているところは、
大泉洋さんの目が普通の大きさより若干細いところがイメージ画と似てるかな。
え?細目じゃない?強引だ?(;´Д`)

ではでは、今度は歴史書から外見を比べてみましょう↓

正史『三国志』蜀書には劉備の外見について「身長は七尺五寸(約 181.5cm)、
手を垂らせば膝下まであり、首を巡らせれば己の耳を見ることができた」と記しています。
引用文:hajimete-sangokushi.com

まず歴史書と大泉洋さんの共通点としては身長ですね。
大泉洋さんの身長は178㎝ですから。
え?3.5㎝差は気にしないで下さい・・・

正直、外見の共通点はこれぐらいですが、
個人的には特殊メイクなどで下記の2点を映画で再現して欲しかった。

大きな耳
薄いひげ

この二点は歴史書の情報の中で信憑性があるもので、
フザけた(笑)三国志の映画でちょっとしたリアリティーとして再現しても良かったかも。
まぁ顔面だから気になりすぎるか(-_-;)

Sponsored Link

大泉洋と歴史上の劉備の性格を比較!

まずは大泉洋と劉備の性格では共通点があります。

それは、世渡り上手お調子者です。

前者の世渡り上手は、
数々の武将の恩情を受け時代の中を渡り歩いてた劉備は世渡り上手と言え、
芸能界を渡り歩いて成功している大泉洋さんと共通しているかと(^_-)

後者のお調子者は、
派手な服を好み、学業より芸術を好み、人に媚びる性格がある劉備はお調子者と言え、
大泉洋さんの芸風は・・・お調子者ですね(笑)

個人的には他にトークが上手いという共通点があると思います。

「いやいやチョット待って」と思う歴史好きの人もいるかもしれない。
なぜなら歴史書には↓

「口数は少なく、喜怒の感情を顔に出さなかった。若者たちは争って劉備に近づこうとした」とは、正史『三国志』の記述。   引用文:bizcompass.jp

↑そう、劉備は口数が少ないのである。

だが、もし劉備がトーク下手なら、世渡り上手・お調子者になれるだろうか?
いや、トーク下手ならなれないだろう。

少なくとも劉備ビジネストークは上手かったのでは?w

大泉洋さんは・・・トーク上手いですよね(^_-)

Sponsored Link

最後に

この記事を書いてるときは『新解釈・三国志』はまだ未公開なので、
大泉洋さん自身と歴史上の劉備を比較しました。

どうですか、「似てるところ意外とあるんだな~」って思いません?
まぁ強引な説明もありましたが。。。

公開後は、また新しい記事を書こうと思いますのでヨロシクです!

この記事を最後まで読んでくれた方にアリガトですm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。